013  最終報告


2019年2月にATOLSmacaronSTUDIO
のツイッター上で@ATOLSmacaronST)発動されたこのプロジェクトの詳細が間も無く解禁されます。
2年ぶりのマカロンスタジオTwitterアカウント復活に始まり、テクノポップの老舗「ショップメカノ」での電ドラ四天王のCD取り扱い開始、ニコニコ超会議で見せたATOLS、きくおの更なる進化、そしてブレイクコアの祭典「ヤバイコアリリパ2」に電ドラ勢としての参戦など、電ドラ!参加メンバーの動きが日増しに活発になっておりましたが、ついに、このプロジェクトの最終的な目的が明らかになります。


2015年に開催された「電ドラ!Ver.0」、翌年2016年の「電ドラ!extreme」と、過去2回電ドラは開催されておりますが、今回の計画によりそれに続くナンバリングタイトルが発表されるのか?はたまた全く違った形のものが現れるのか?

プロジェクト名「Re:」に込められた想いとは?

平成から令和を跨ぎ、新たな動きを見せるDENDRA!プロジェクト。
委細、まもなく解禁される新情報をお待ちください。



希望は残っています。どんな時でも・・・



なお、DENDRA!プロジェクトに関するご意見・ご感想等ありましたら、Twitter上で、#Re電ドラ のハッシュタグをつけての投稿や、当ページの下記コメント欄など利用してご意見いただければと思います。