2016/5/18  YOU TUBE  ニコニコ動画にてリリース(ニコ動バージョンはこちら
6thアルバム「ATOLS/MIKU 2」に収録

前作に続き、こちらも「ATOLS/MIKU 2」 からのシングルカット曲。
表題もさることながら、曲中何を歌っているのか分からない複雑怪奇なこの曲。
テンポも一定を刻まない無拍子で進行し、PVは真っ暗闇。
こういった謎に満ち、かつ、ぶっ飛んだ感じは
本来であれば、まさに「ATOLSらしさ」なので
久々に「らしさ」がでた楽曲であるとも受け取れます。

ATOLS曰く、「宇宙語やグンマー語など様々な言語が11次元で交差している
イメージなので現代の文明では理解はムリです」
とおっしゃってるので、解読は次世代の文明に期待しましょう。

また、今作はパソコンから閲覧するニコニコ動画バージョンのみで
投稿コメントが縦横無尽に飛び交ってしまうギミックが盛り込まれており、
まさに11次元感を映像で体感しているような演出が施されております。
なお、スマホから見るニコニコ動画には適応されません。



「宇宙大規模11次元構造体」
作詞/作曲 ATOLS


 


※ 歌詞は「ATOLS/MIKU 2」のライナノーツ歌詞カードに記載。







 

ATOLS/MIKU2
ATOLS
MACARON STUDIO
2016-05-11