2016/1/8  YOU TUBE ニコニコ動画にてリリース(ニコ動バージョンはこちら
カラオケ「JOYSOUND」にて配信中

2016/1/30に発売される「VOCALOID4 Library Fukase」の先行デモソングとして製作された今作。
「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseさんの声をボーカロイド化するという
画期的な製品にATOLSが挑みました。

「SEKAI NO OWARI」の持つ世界観をATOLSなりに噛み砕いて
かつ、ATOLSにしかないオリジナリティーを見事に融合させた「アリス」は
ATOLSの新たな新境地のように思えます。

実際に本人に歌わせても違和感はないであろうその完成度。

そしてPVもATOLS本人が製作。
電子ドラッグのようなダークでドープな既視感を見事に表現しており
歌詞と相まって揺らぎようのないATOLSワールドが展開しております。
本当に傑作だと思います。



「アリス」
作詞/作曲 ATOLS


キミの書き残した 物語の続き 
ペン先から零れた 黒く滲んだ記憶 
白い空を染めて 澄んだ海を染めて 
夢の欠片たちも 闇夜に閉じ込めた

キミの飼い慣らした 有り触れた触れ合いと 
雪のように溶ける 降り積もる白兎 
迷い込んだ僕へ 化猫は 手招く 
キミは 窓の外へ 飛び出した

鏡の国で

The end of the World
 
この世界の この世界の果てで 
生まれたての 罪は僕らの産声

覚めた瞳の外 窓に映る景色 
色のついた世界 子供たちは囁く 
私たちを食べて 私たちを飲んで 
飢えに負けた僕は 貪り毒された

モノクロの写真に 焼き付けられたキミは 
悲しそうに目から 流れる青い涙 
変わり果てた僕に 彼女は 手招く 
僕は 窓の外へ 飛び込んだ

The end of the World
 
ここには意味など無くて 
生まれたての 罪は僕らの産声


消えてゆく