2014/11/16  YOU TUBE/ ニコニコ動画にてリリース(ニコ動バージョンはこちら
5thアルバム「ATOLS/MIKU DET EP」に収録


初音ミクV3をもちいて作られた今回の作品。
「NEW YEARS 」以来、2作目のEnglishナンバーです。
「149ドル」という不思議なタイトルですが、
これは海外の初音ミクのEnglish版のダウンロードの値段です。
特に深い意味はないと思いますが、海外のユーザーに向けての
メッセージと受け取ってもよいかもしれません。
こんな初音ミクはどうでしょう?の提案のような。

今作はアンビエントやアブストラクトの要素を含んだスローテンポな音色。
ATOLSインスト集「Lesson 1」の世界観に近い音色になっています。
映像はATOLSが最近購入したSony HDR-CX900のカメラを使って、
ATOLSの身近なパーソナルな世界が映しだされています。

また、聞き取りにくいですが
最後に「Why did you lost?」と繰り返しています。
そこからこれは作者の亡くなった後の曲としての意味もあるようです。
誰一人いない世界をさまようイメージとして。
優しい音色と美しい景色と、街の胎動そして夕暮れ。
世界はこんなに美しいのに。
と、そこに死が絡む残酷な美しさを、
悠々とただ移ろうだけの何気ない一日の流れとともに
描き出したかったのかもしれません。

とは言っても、ATOLSがいなくなるわけではないのでご心配なく・・・
受け取り方はともあれ、短い歌詞ではありますが
とても深いテーマの曲かと思います。




「$149」
作詞/作曲 ATOLS



Tomorrow,we make a heck song?



Why did you lost?





ATOLS/MIKU DET EP
ATOLS
2015-05-13